春に開花する山野草【スプリング・エフェメラル】おすすめ6種

ガーデニング
スポンサーリンク

春に開花し、夏には消えてしまう山野草を「スプリング・エフェメラル=春の妖精」と呼ぶそうです。
ガーデニング植物として庭で育てられるオススメ品種を紹介します。

ニリンソウ

  • キンポウゲ科
  • 宿根草
  • 花色:白
  • 食用可



人気のある山野草です。
こんもりとした株になり、可憐な白い花が咲きます。
葉は食用に出来ますが、トリカブト(毒)と似ているので、山菜として山で採る時は細心の注意が必要です。



カタクリ

  • ユリ科
  • 球根植物
  • 花色:紫・黄



かわった形の紫の花、まだら模様の入った葉が特徴的です。
昔は「片栗粉」はこのカタクリの地下茎から作られていました。
最近は黄色いカタクリも流通しています。


福寿草

  • キンポウゲ科
  • 球根植物
  • 花色:黄



春を告げる縁起の良い花として有名で、正月に飾ることもあります。
早春に鮮やかな黄色い花が開花し、かなり目を引きます。
とても綺麗な花ですが、有毒です。


雪割草

  • サクラソウ科
  • 宿根草
  • 花色:ピンク・白・紫など


サクラソウの仲間で、非常に可憐な花を咲かせます。
シングル咲や八重咲があり、花色も豊富です。
葉はやや肉厚で艶々としているのが特徴的です。
生育場所を選ぶので、栽培難易度は高めです。


スノードロップ

  • ヒガンバナ科
  • 球根植物
  • 花色:黄


早春、雪が残る中、一番初めに咲く花です。
名前の通り、雫やイヤリングのような形状の白い花が特徴的です。
生育環境が合えば、球根でどんどん増えていきます。


クロッカス

  • アヤメ科
  • 球根植物
  • 花色:黄・白・紫など


春に咲く球根植物の代名詞です。
カラフルで小さい花が沢山咲く様子は、いかにも春めかしく素敵です。
秋口に店頭で販売される園芸品種のほか、原種系のクロッカスも人気があります。



まとめ

可憐なスプリング・エフェメラルで春の訪れを感じてはいかがでしょうか?
植えっぱなしでOKなので、一度植えてしまえばほとんど手がかからないのも魅力です。

ガーデニング宿根草
スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク
こそぶろ