湯檜曽公園湯檜曽川遊び! 花崗岩がゴロゴロしていて石好きにオススメ

おでかけ
スポンサーリンク

群馬県みなかみ町にある「湯檜曽(ゆびそ)公園」。
ここ、子供と水遊びするのにかなりおすすめの公園で、夏休み前半に行って来ました!
具体的にどのような場所だったのか、様子を書いていきます。

湯檜曽公園

〒379-1728  群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽215‐3

公園トイレ有

群馬県みなかみ町、谷川岳麓の公園です。
国道291号沿いにあり、看板も出ているので迷うことなく見つけられます。

公園駐車場は舗装された駐車場と、未舗装の場所2か所あり、合わせて40~50台は停められます。
わが家が行ったのは、7月後半の日曜日昼過ぎという一番混むタイミングでした。
実際結構な台数が止まっていましたが、それでも空きは沢山あったので、駐車場の心配はいらないと思います。

水深

子供と川遊びするのに、まず気になるのは「水深」ですよね!

湯檜曽川はこの水深が川遊びにぴったりでした。
とにかく浅瀬が広いです。
駐車場側の岸は、基本的に川原か膝下の浅瀬となっていて、小さな子供を安心して遊ばせられます。

一方、対岸に近付くと少し深くなります。
深いと言っても、その辺にある川よりは浅いですが…
それでも下手したら流されます。
遊ぶ場合は、保護者と一緒に浮き輪などを使って遊ぶのが良いでしょう。

湯檜曽川の様子


ちなみに、夏でも水はかなり冷たいです。
上流が谷川岳だからでしょうか? とても綺麗で澄んだ水です。
脚だけ浸かって遊ぶのなら気になりませんが、全身水に入ると恐らく寒いです。



河原の様子


次に河原の様子ですが、とても歩きやすい川原です。
大抵の川原は、水の近く以外は草ボーボーだったりします。
が、ここはそんなことありません!
草擦れや虫に悩まされません。

河原の石も、小さすぎず大きすぎず…。
それらの石が広がる河原は、結構平らです。
スペースも広いので、テントが張れるし、テーブルや椅子も置けます。
わが家が遊びに行った日も、テントを張ってバーベキューをする家族連れが複数いました。
というか、川遊びをしている親子連れが沢山います。

「こんな山の中に、こんなにいる!?」と驚くほど人がいました(笑)

湯檜曽川の様子

タイミングにもよるでしょうが、写真のような大きな木があったりします。
登ったり、椅子にしたり、子供が遊ぶのに丁度いいです。

石の観察

湯檜曽川の河原の石は、一味違います!

沢山の花崗岩が落ちています!
こちらはその一部です。

湯檜曽川河原の花崗岩

ごま塩色のものの他、ピンク色の強い花崗岩が多いですね。
どれも石英等の粒が大きめで観察しやすいです。
中にはボロボロに風化しかけている物もあり、見ていて面白いです。
石好きな子供は多いので、そういった子供を連れて行ったら喜ぶと思います。

周辺観光

湯檜曽公園の周りには、観光地が沢山あります。

オススメなのは谷川岳です。
ロープウェーを利用して登山もいいし、麓の一ノ倉ハイキングコースを歩いても良いです。
わが家も一ノ倉を見に行った帰りに寄りました。

土合駅は鉄道ファンの間ではかなり有名な駅です。
駅舎とホームの高低差が凄く、トンネル内の階段は見ごたえがあります。

湯檜曽温泉みなかみ温泉もすぐ近くです。
日帰り入浴できる施設もあるので、川遊びのあと、温泉であったまるのも良いです。

まとめ

広く歩きやすい川原・浅い水深の川・綺麗な景色真横にある駐車場と、素晴らしく遊びやすい公園でした。

これまで子供を連れて何か所も川遊びをしましたが、断トツでここが1位です。

谷川岳観光の帰りにふらっと寄るのも良いですし、
ガッツリ川遊びの準備をして、半日潰す気持ちで遊ぶのおすすめです。
夏休みの思い出に相応しい川なので、近くに行った際は遊びに行ってみてください。

おでかけ | こそぶろ (kosoburo.com)

おでかけ子育て
スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク
こそぶろ