【ルイーズオディエ】新苗から2年育てて見た感想

ガーデニング
スポンサーリンク

オールドローズの「ルイーズオディエ」を育てています。
病害虫の被害や、育てやすさ、花・樹形の感想などを書いていきます。

ルイーズオディエとは

  • オールドローズ
  • つるバラ
  • 一季咲
  • ピンクの花
  • 返り咲き

オールドローズの人気品種です。

実際に育てた感想

2年前に新苗で購入しました。
ホームセンターにはまず出てこない品種なので、ネット通販で注文するのが一番手っ取り早いです。
私も楽天市場の「バラの家」で注文してみました。
届いた苗はとても元気が良くて、そのまま地植えしました。
新苗なので初年度は花は咲かせず様子見をします。

成長の様子

初年度は冬までに30㎝ぼど伸びました。
私はツルバラのつもりで買ったのですが、ちょっとツルバラとして使うには伸びが悪い気がします。

色々な通販サイトを見てみると、樹高が1m台~4m台と様々に書いてあるようですね…。
固体差が大きいのかな?そうだとすると我が家に届いたのは伸びないタイプのようです。

2年目になってもそんなに大きくなることはなく、1.5mいくかいかないかという所です…。
地植えでこれだと、大きく誘引するのは諦めたほうが良さそうですね。

病害虫の発生

黒点病とアブラムシなどなど…。強くは無いです。
すっごく弱いわけでもないんですけどね。
我が家では手間のかからない強いバラを中心に育てているので、それらと比べると比較的被害に合うタイプとなっています。

定期的な消毒は必須です。
放置して置いたら最悪枯れるんじゃないかと危機感を抱かせるバラとなっています。

花の様子

花はとても可愛いですね~
蕾は真ん丸で美味しそうです(笑)

咲きはじめはこんな感じです。
かなり花びらの数が多く、1枚1枚がとっても薄いです。
開ききるのに結構時間がかかるので、こんな真ん丸で可愛い状態を長く楽しめます!
この状態で直径5㎝位です。可愛いサイズ感ですね。

開ききるとこうなります。ひらひらですね!
花びらが多すぎて、中心のしべがあまり見えません。

この後、一気に花びらが散ってしまします。
ずっと花びらがついたまま汚れて汚くなるタイプではなく、地面が花びらで汚くなるタイプです(笑)

樹形及び葉・棘の様子

ツルだと思って育てたのですが…。半ツル・半木立って感じです。
あまり大きく伸びなかったので、誘引しなくても自立して育ってくれます。


枝は細くしなやかで誘引しやすいです。狭いスペースに誘引してつるバラとして使うのにはとても良いと思います。

葉は照りが少なくて柔らかい緑色です。
一枚一枚も中くらいのサイズなのでナチュラルな印象ですね。
また、トゲが小ぶりで少ないのが特徴的です。
以下は新しい茎のトゲです。
棘と棘の間隔は大体5㎝~8㎝位でしょうか?
このくらいトゲが優しめだと、剪定とかがやりやすくていいですよね~

まとめ

ツルバラだと思ってたらちょっと違った!!
我が家では木立よりの半ツルバラとして育てようと思います。
ツルバラとして扱うなら、小さめのスペース用です。

小ぶりで綺麗なピンクの花は素敵ですが、病害虫被害が多いのがちょっと難ありです…。
3年目以降で苗がしっかりしてくるとちょっと変わってくるかもしれないので、今後の成長に期待です!

バラ | こそぶろ (kosoburo.com)

バラをお探しなら、こちらのお店!
楽天市場にも出店しているバラの専門店です。
品種がとても多く品質もしっかりしていて、とてもおすすめです。

バラの家



その後の様子

その後のルイーズオディエの様子です。
年を経るごとに花付きが良くなっていきます♪

ルイーズオディエの花
ルイーズオディエの花
ルイーズオディエの花
ガーデニングバラ
スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク
こそぶろ