糸島【白糸の滝】子連れでヤマメ釣り&そうめん流し

おでかけ
スポンサーリンク

最近人気の福岡県糸島。
フォトジュニックな海岸沿いに目が行きがちですが、山側にもいい場所があります。
有名な観光地【白糸の滝】に行き、ヤマメ釣り&そうめん流しをしてきたので感想を書いていきます。

白糸の滝

〒819-1154 福岡県糸島市白糸460−6

【公式】白糸の滝 | 福岡県糸島市 (shiraitonotaki.jp)

福島県糸島市の山中にあります。
福岡都市高速を使い、博多から車で約45分ほど。
前原インターを降りてからしばらくは広い道ですが、白糸の滝付近は少し狭くなります。

名前の通り「白糸の滝」があり、そこでヤマメ釣りやそうめん流しが出来るお店があります。
白糸の滝は爽やかな雰囲気を醸し出しています。
滝近くは一段涼しい♪

白糸の滝

ヤマメ釣り

我が家の子供達、実は釣り堀が好きです。
なのでここでもヤマメ釣りに挑戦することに! 

お値段は、1竿餌付き2500円。
4匹まで釣ってOKで、5匹目からは追加料金がかかります。
釣れなかったら、3匹は保証してくれるという親切仕様です。

ヤマメはね~警戒心が強くて難しいんですよね…。
釣れないかもしれないので、親子4人で1竿にしておきました。

さて、白糸の滝の下で釣ります。

白糸の滝の下、ヤマメ釣場

行ったのは夏休み中の平日です。
午前10時には付いたけど、既に多くの人でにぎわっていました。
写真にはちょうど写っていませんが、川岸はヤマメ釣りの人だらけです。

餌は小さなエビです。
釣れた時用に、バケツも付いています。

ヤマメ釣りの餌

1時間程粘った結果…釣れませんでした!

いや~難しいです。
周りにも沢山人がいましたが、釣れていたのは片手で数える位です…。
恐らく、釣りが上手な人か、ラッキーな人しか釣れないと思います(笑)
わが家は、釣は好きだけど初心者なので…まぁダメでしたね!
釣り堀とは違います。
これ、4匹以上釣れる人いるのかな?? と言う感じです。


子供達が飽きた時は、水遊び用のスポットがあるので安心です。
ここにはヤマメもいませんし、針なども落ちていないので素足で入って遊べます。
お父さんは釣りで粘り、子供は水遊びするという家族連れも多かったです。

ヤマメ釣り

結果は残念でしたが、ヤマメ釣り自体は楽しかったです。

竿などを返しに行くと、本来3匹の所を、4匹分におまけしてくれました!
4人家族だからとの事…おじさん!!いい人!!ありがとうございます!!

4匹分の券は、すぐ隣でヤマメの塩焼きと交換してくれます(1匹100円)。

ヤマメの塩焼き

ヤマメは小さ目…。
釣場のヤマメも小さかったです。
でも味はかなり美味しい部類に入ります。




そうめん流し

我が家の子供達が一番やりたがっていた「そうめん流し」です。
数年前からやろうやろうと思っていて、結局やらず…
遂に実行する時が来ました!

そうめん流しは1人前500円です。
4人だったけど、量が多そうだったので3人前にしました。
そうめんは注文を受けてから茹で上げるタイプです。

そうめん流し台

こんな感じにそうめん流し用の台が並びます。
好きな場所を選んでOK!
お昼時は混みそうですが、時間をずらせば悠々と空間を使えます。

味は…思っていた3倍は美味しかったです。
茹でたてだったので、もうツルツル! 
加えてちょうどいい塩梅の汁に小葱とワサビ!
人気の理由が分かります。

注意点

駐車場が混みます。
夏休み平日でしたが、昼近くには駐車場が満車でした。
14時位に再度横を通った時は、細い道にずらっと駐車場待ち渋滞が発生。
土日祝ならもっと混むでしょう…。
行くなら9時台~10時台には到着したいですね。



ヤマメは釣れません(上手い人は除く!)。
釣り堀感覚で行くと、がっかりします。
でもヤマメの塩焼きはとても美味しいです。

まとめの感想

すごく良い所でした!

滝が爽やか・景色が良い・ヤマメ釣りができる・流しそうめんが出来る。
夏の涼をとるのに最高の場所です。

難点としては…混むところです(笑)
夏休み平日10時でもう混んでいます。
行くなら早朝ですね! その方がヤマメも釣れるようですし!

夏の福岡観光、子供と行くならこちらもおすすめです!

おでかけ子育て
スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク
こそぶろ