ケンコー【ウルトラビュー 6×30WP】で子供と天体観察した

おもちゃ
スポンサーリンク

前々から次男が双眼鏡が欲しいと言っていました。
以前600円位のおもちゃの双眼鏡は持っていたけど、壊れてしまい…

今回遂にウルトラビュー6×30WP という双眼鏡を購入しました。
選んだ理由と、使った感想を書いていきます。

星も見える双眼鏡

次男が以前覗いていたおもちゃの双眼鏡は、かなりチープな作りでした。
まぁおもちゃだしね!

次も同じようなおもちゃ、もしくはホームセンターに売っている1~2千円のでいいかなと思っていたのですが…。
最近天体観測に子供も私もハマってしまいました。
こんな天体望遠鏡も買ってしまったりして…。

天体望遠鏡初心者向け【ラプトル60】使ってみた感想 | こそぶろ (kosoburo.com)

天体観測について調べているうちに、双眼鏡でも星が見れるという事を知りました。
なら、星も見れちゃう双眼鏡を買おう! 

という事で選んだのがこの「 ウルトラビュー6×30WP 」です。

星を見るためのスペック

色々調べた結果、星が見れる双眼鏡は良い双眼鏡という結論でした。

というのも、星は遠いうえに点です。
双眼鏡のスペックが高くないと、点をちゃんと観測するのは難しいとの事…。
しっかりと作られていないと、野鳥観察やコンサート鑑賞には使えても、天体観測には使えないそうです。
そんな良い双眼鏡となると、お値段もかなり高い! 数万円、十数万円の世界でした!
はい、無理です!

双眼鏡にそんな金額出せないし、子供に気軽に持たせられません。


諦めようかな…と思っていたところ、安価だけど比較的よく見えるという双眼鏡を発見しました。
それが ウルトラビュー6×30WP です。

こちら、アマゾン価格で5~6千円ですが、その割に天体観測にも使えるスペックと評判です。
これに決めた!

双眼鏡 ウルトラビュー 6×30 WP ☆


性能

  • 倍率 : 6倍
  • 実視界 : 8.3°
  • 重量 : 450g
  • 防水性能 : JIS6級相当 水深1mに5分間つけても問題ありません

上記、個人的に重要かつわかりやすいと思った特徴です。

まず、6倍の倍率
ちょっと倍率的には低いかな?と最初は思いました。
というのも、ホームセンターでの事前調査では8倍とか10倍の双眼鏡が多かったからです。
しかし、よくよく調べると、6倍くらいでもOKみたいです。
むしろ倍率が高いと、手ブレがひどいとの事。
三脚などに固定すれば別ですが、我が家では手で持って使う予定なので6倍で良しとします。

次、 実視界 : 8.3°
なんだこれ?ってなるけど、簡単に言うと覗いて見える範囲の事です。
8.3だと結構な広範囲が見えるようです。
なにせ、使うのは天体観測初心者の親子ですからね。
広範囲が見えないとそもそも星が見つけられません(笑)

そして重量 : 450g
これはね、とても大事ですよ!
大きくて重い双眼鏡は、使いにくいんです。
そもそも持ち運ぶのが嫌だし、手が付かれるし、首も痛くなります。
特に子供が使うにはね…。
個人的には450gでも重いけど…それでも十分軽い方のようです。

最期、「 防水性能 : JIS6級相当 水深1mに5分間つけても問題ありません
素晴らしいですね!
子供が一緒に使うんです、最悪の可能性として水没もあり得ますからね。
防水性能が付いているのはとても嬉しいです。

この他にもこの望遠鏡のオススメポイントは沢山あるのですが…。
なにぶん専門的なことが入ってくるので難しいです(笑)
詳しく知りたい方は、こちらの動画でとても良く解説してくれているのでどうぞ。

こんな感じで、子供と一緒に星を見るには十分な双眼鏡だという事がわかりました。


実際に使った感想

ここからは実際の感想です。

まず、届いたのがこれです。
思ったよりがっしりした作りです。
数か国語で書かれた説明書がついていましたが、あまりこの双眼鏡についての詳しい説明はありませんでした。
一般的な操作方法程度です。

届いた双眼鏡

首にかけるストラップは自分で付けます。
これがね…付け方の説明が無くて難しい(笑)
正解かは分からないけど、とりあえずこんな感じにしました。
落ちないからいいか…。

ストラップの接続部分

さて、さっそく覗いてみます。

とても綺麗によく見えます!

そうとしか言えません(笑)
私に写真撮影スキルが無くて、覗いた感じを紹介できなくて残念です。
確実にホームセンターの双眼鏡より「明るく」「クリア」「明瞭」「歪まず」見えます。

双眼鏡はスペックによってこんなに違うのかっていうくらい違います。
純粋に覗いていて楽しいです。
もっといい奴はさらに違いが出るのか…?いつか覗いてみたいですね~


子供が星をみた感想

問題は子供が使えるかどうかですが。

結論として問題なく使えました♪

ピント調節はまだ難しいようですが、そこは大人がやってあげればOKです。
観察対象は遥か遠い星なので、一度ピントを合わせればどの星にも合います。
星々にピントが合った状態で子供にバトンタッチです。

見たい星を見つけるのは、最初は手こずっていましたね。
でも月なんかは大きいので、すぐに自分で見ることが出来ます。
そこから徐々に慣れていき、しばらくすると木星なんかも自分で見つけて見ていました。


最終的には適当に夜空に向けて覗き、自分で興味深い星を発見して喜んでいます。

天体望遠鏡とは違い、広範囲を手軽に観察できるの良いです。
双眼鏡で気になる星を見つけて、望遠鏡でその星を見てみる流れも面白いです。


おまけの使い方

天体観測用にと買ったけど…もちろん他の用途にも使えます♪

例えば空を飛んでいる鳥! 猛禽類の姿がしっかり見えて子供が喜んでいます。
また、登山に持って行っても良いです。

450gならリュックに入れて運んでも有りな重さだと思います。ギリギリのラインだけどね!

双眼鏡はその形状がすでに完成された商品とされています。
実際、評判の良い双眼鏡は同じ型番の物が数年間継続して売られています。
1年でどんどん新機種が出て、どんどん型落ちしていく家電とは違いますね…。

つまり1回良いものを買えば高性能のまま長く使えるという事です。
いや~ロマンがあります。いいのが欲しくなっちゃう。

まとめ

子供と天体観測&その他用に使うなら、ケンコー【ウルトラビュー 6×30WP】はとてもおすすめです。

よく見える!
軽い!
防水が付いてる!
安い!

1000円位のおもちゃの双眼鏡もいいけど、数年使うことを考えてちょっといい双眼鏡を子供に買ってみてはいかがでしょうか?

双眼鏡 ウルトラビュー 6×30 WP ☆