【ダイソーの種】収穫まで3年かかるアスパラ、1~2年目の様子

ガーデニング
スポンサーリンク

アスパラは宿根草で、一度育てれば数年収穫できる野菜です。
我が家でも家庭菜園で育てようと、市販の苗を植えました。

が、駄目でした。失敗例、詳しくは以下です。
実は宿根草「アスパラガス」市販の苗は失敗が多い | こそぶろ| (kosoburo.com)

なので今回はアスパラリベンジという事で、種から育てていきます。

ダイソーの種

ダイソーにはアスパラの種も売っています。
品種は明記していないので不明です。
しかしダイソーの種はどれも育てやすい品種のイメージなので、きっとアスパラも育てやすいはずです。
しかもお値段は1袋50円!
これならダメもとでも試す価値があります。

という事で、ダイソーのアスパラの種を蒔きました。

成長の様子

撒いたのは4月下旬です。
撒き時は種袋の裏に書いてあるので、その通りの時期に撒けばOKです。
菜園スペースに直接スジ撒きします。
撒いて1週間、まだ芽が出ない。
2週間、3週間たっても芽が出ない…。

発芽失敗か? でも宿根草って発芽までに時間がかかるイメージだし?

と思っていたら、4週間後の5月26日に発芽していました!
かなり嬉しいです♪

5月26日アスパラの芽



ひょろい! すぐ枯れそう(笑)


アスパラは種から育てると収穫までに3年かかると言われています。
それも納得の細さですね。
とてもスーパーで売っているものと同じ植物には見えません。
これは収穫までかなり長い時間がかかりそうだと再認識しました。

ともあれ芽が出てくれたのは重畳です。

そして約3ヵ月後、大きくなってきました。

8月のアスパラガス

茎は細いし、弱そうだけど…。
まだ1年目なので充分な成長と言えると思います。
今のところ目立った害虫や病気も出ていません。
今年はこのままの状態でおいておく予定ですが、もっと大きくなってきたら支えが必要そうです。

ここまで成長するのに、種まき以外の特別な世話はしていません。
種まきしてみてるだけです。
しいて挙げるなら雑草取り位でしょうか?
放ったらかしでちゃんと育つので、アスパラは実は初心者向けの野菜なのかもしれないです。

このまま秋に枯れるまで光合成をさせましょう。
枯れたら根元から刈り取ってしまいます。


来年はもっとモサモサになる予定なので今から楽しみです。

2年目の春

4月になって、枯れていた部分から新芽が出てきました!

無事に冬を越したようで良かったです。
本来2年目は株を充実させるために収穫はしません。
しかし、やっぱり食べたくなっちゃいますよね~
まだ採ってはいけないんですがね~

はい、収穫しました!

収穫したアスパラ

太さは、鉛筆より一回り小さいです。
でもしっかりしたアスパラになっていますね。
とても嬉しい! 

味的にも全く問題なく、もとが50円のダイソーの種とは思えません。

とても美味しいので、どんどん収穫したくなってしまうけど…
ここで取り過ぎると来年がダメになってしまうのでね…
もう少し収穫したら、養生させていきたいと思います。

感想

種からアスパラを育てるのは、かなり気長に待たないとダメですね~。
1年目でこんなにヒョロヒョロですもんね…。

しかし!だからと言って早期に収穫可能な大苗は絶対おすすめできません。
どうしてだか病気が出たりなんだりで、全く収穫できなかった実績があります(笑)

家宝は寝て待てってことで、自家製アスパラは気長に待ちましょう!

野菜 | こそぶろ (kosoburo.com)

ダイソーの種もいいけど、こちらの種もかなりおすすめです。
安くて種類も豊富で、見ているだけで楽しいです♪

花と緑 国華園


ガーデニング野菜
スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク
こそぶろ