初心者がシャインマスカットを育ててみる②年目

ガーデニング
スポンサーリンク

3年前からかの有名なブドウ「シャインマスカット」を育てています。
私は果樹栽培の全くの初心者で、知識もありませんし、アドバイスをくれる人もいません!
そんな中、自己流で育て始めるとどうなるか…2年目の様子を書いてみようと思います。

二年目の成長

二年目になりました。

昨年より早めに芽が動きはじめ、勢いよく葉っぱが展開し始めました!
伸びる速さも早くなり、複数の枝が棚をどんどん覆っていくので、見ていて楽しいです。
好き勝手伸びていくので、たまに枝や葉の間隔が狭くならないよう調節が必要でした。

すると、6月に花が咲きました!
咲いているのか、まだ蕾なのか分からないくらい控えめな花です…。

まだ植えたばかりで、本来なら花を摘んでしまって栄養を木の方に回すのですが…
ちゃんと実になるか興味があるので、そのまま育ててみましょう!
そのままにしておくと、少し膨らみが出てきて、ブドウの実らしくなってきます。
そのころには、新しい枝がさらに伸びてきます。

生命力が強いこと!!棚からはみ出して収拾がつかなくなってきたので、芯を止めました。

7月後半になって暑くなると、成長が緩やかになってきました。
その代わりに、葉が分厚くしっかりとしてきます。

病害虫の管理

よく、ブドウは雨が嫌いとか、消毒が大変とか聞いたことがあります。
しかし昨年は雨よけは一切せず、消毒も持っていたものをたまにスプレーするだけでした。
それでも順調に育っていたので、病害虫に対して神経質にならなくても大丈夫だと思い、
二年目も同じようにしてみます。

具体的には、ふと思いついたときに虫がいないかチェックしたり、消毒スプレーをかけてみたり…。
幸い、害虫も病気もありませんでした!!


ブドウの収穫

ブドウの実が小指の先ほどに膨らんできたら、見よう見まねで袋をかけてみました。
専用の袋は持っていないし、わざわざ買うのも何なので、料理に使うクッキングシートで
代用してみます。
いいのか悪いのかは分かりませんが、結果としてはクッキングシートでも大丈夫でした!

無事に台風シーズンを越した後、小ぶりなブドウが2房収穫できました!!
ちゃんと甘みのあるブドウでした。やったね!!


二年目のまとめ感想

二年目のシャインマスカットは成功といえるでしょう!

難しいって聞いていた割に、かなり手軽に栽培できるな~と思いました。
来年は種無しの挑戦しようかな!

と、考えたところで2年目が終了しました。
かなりブドウ栽培を舐め始めたところで、3年目に続きます!

関連記事:シャインマスカット栽培3年目