【ブドウ】【シャインマスカット】5年目の栽培記録

ガーデニング
スポンサーリンク

ブドウが食べたくて家庭菜園で何種類か育てています。
収穫には全然こぎつけていないのですが、それでも楽しい(笑)
5年目のシャインマスカットについて書いていきます。
これまでの経過は以下よりどうぞ!

ブドウ | こそぶろ (kosoburo.com)

2021年4月 新芽の展開と誘引

もう5年目になるシャインマスカットですが、色々…本当に色々あって満足に収穫出来ていません。
ほとんど自業自得なのですが、今年こそ収穫したい!

現在のシャインマスカットがどうなっているかというと。
地植えに戻っています。
軒下ギリギリのところに植えてあり、園芸用支柱を何本か立てて誘引しています。
完全な露地植えよりは雨に当たりにくくなっているはずです。
しかし雨の降り方・角度によっては濡れてしまうので雨よけ用のビニールシートが手放せません。


4月に入って新芽が展開してくると雨はご法度です。
雨よけシートが被せやすいように、少し支柱の場所などを調整して誘引しなおしました。
枝が折れないようにかなり気を使います。


すると良かった!今年もちゃんと新芽が展開してきました。

しかもです。
なんと花芽らしきものも2つ確認できました。
これはかなり嬉しいです。
何としても結実してもらって収穫したい!

シャインマスカットの花芽らしきもの


え?たぶん花芽ですよね、間違ってないよね?



でも不安もあります。ちょっと園芸用支柱が頼りないんですよね。
もっと誘引できる支えが必要です。
この場所から移動されることは絶対にないけど、支柱を使った仕立て方は変えなきゃいけないかもしれません。
まぁそれも冬になってからですが。

2021年 5月 開花?

こちらが確認できた蕾です。

シャインマスカットの蕾?

しっかり蕾でした。たぶん。
というのも、他に育てているブドウはもっと粒の多いプチプチした蕾なんです。
品種の差なのか?それとも我が家のシャインマスカットが元気がないからこんな感じなのか?

そう思っていたらあっけなく花が落ちてしまいました!!

悲しい…。とても悲しいです…。
鉢植えにしたり、移植したりを繰り返したせいで、本来の勢いが足りないのだと思います。
今年こそはと思ったのに!まさかのまた収穫ゼロです。

とはいっても、こんなのはどうしようもない事なので来年に向けて樹を管理していこうと思います。
具体的にはちゃんと雨よけして病気から守ったりね!
もし来年も花が付かなかったら…その時はシャインマスカットは諦めようかな…。

雨除け

花はダメだったけど!雨よけはちゃんとしていきますよ!

さて、去年一昨年の経験から雨よけはしっかりしないと言語道断と学びました。
なので今年は「トマトの雨よけセット」をシャインマスカットように設置してみたいと思います。

このトマトの雨よけセットはカインズホームで購入しました。
価格は大体3000円ちょっとで、女性でも一人で組み立てできる設置の楽なものです。
しかし雨よけ効果は抜群で、中の葉や茎はちゃんと水滴から守られています。

ブドウに設置したトマトの雨よけ

見た目がザ・畑という感じでお洒落さゼロですが構いません。
私は安さと実用性を取ります。

ついでに雨よけの支柱を起点として、持っていた支柱や麻紐でちょっとした棚を作りました。
これに伸び放題になっていた新梢を誘引しておきます。
花芽は無いけど、枝の勢いはいいんですよね~
う~ん難しいです。

さて、雨よけも設置できたし、花芽もないし。
今年のシャインマスカットの作業はほぼ終わりですね!寂しい!

来年こそはと言って何回目か忘れましたが、懲りずに今後も育てていきたいと思います。

ブドウ | こそぶろ (kosoburo.com)