【初心者のバラ栽培】超手抜きでもバラは育てられる!5つのポイントが大事

ガーデニング
スポンサーリンク

バラは手入れをすれば一年中きれいに咲かせられます。
しかし、私は庭をバラ園にしたいわけではないので、超手抜きで世話しています。

一年中咲かなくてもいい!春だけきれいに咲いてくれれば十分!

という人にお勧めのお世話方法なので、自称ズボラな人は試してみてください。

①育てやすい品種しか選ばない

バラはとても多くの品種があります。
中には勝手に大きくなって咲くものもあれば、プロ向けの難しいものまで多種多様です。
栽培が難しい品種を選んでしまうと、管理は大変だし花は咲かないしと残念な結果に…。
なので、絶対に育てやすい品種を選びましょう。

とはいっても、どの品種が簡単で難しいのかは見ただけでは分かりません。
そういう時はカタログやラベルをよく見て、初心者にオススメ、強健、育てやすい、病害虫に強い
といった言葉があるものを選びましょう。
それらのバラは栽培難易度が低く、少しの労力で綺麗な花を見ることが出来ます。

特に以下にあげた品種は非常に育てやすく、かつ多くの人が認める優秀なバラです。
迷ったらこちらのものをまず育てて見てください!

バラは新苗の季節が買い時!初心者におすすめの王道で栽培容易なバラ5選 | こそぶろ (kosoburo.com)

②世話は春だけ

バラにはシーズンがあります。
第一のシーズンは5月6月です。
この頃のバラが姿も色も一番キレイで派手ですし、この時期にしか咲かないバラも多いです。

次に第二のシーズンは10月です
が、春にはやはりかないませんし。

ちなみにそれ以外の時期はそもそもあまり咲きません。

なので、春のバラに力を注ぎそれ以外の時期は世話を休みます。
消毒は4月後半から花が終わる時期までだけで、後はどうしても消毒したくなったときに少しだけ。
花殻の処理も春バラのみで、その他の時期は咲かせっぱなし萎れっぱなしです。

その結果、夏の時期は病気になりますし、葉っぱの数も激減します。
ですが、それでも秋バラはそこそこ咲きますし、春になれば勢いよく新芽が出てきます。

バラは手がかかります。
1年中完璧に世話何て私には出来ません…。
なので春の一番キレイな開花に標的を絞って世話をすることにしています。


③肥料なし

私は肥料をあげていません。
というのも、育てやすいバラしか植えていないためです。


強く育てやすいバラになるにつれ肥料を必要としなくなる傾向があります。
我が家ではこれまで一度も肥料をあげていません。
ですが今のところ特に不備なく咲いてくれています。
追肥のタイミングや肥料の種類・適量もよくわからないので、
問題なく咲いているうちは肥料なしでOKです。

でも育てているうちにもし肥料不足の症状が出てきたら、その時はちゃんと肥料をあげましょうね!
また、バラの本によっては肥料の有無も記述されているものがあります。
そういった本をチェックしてみてもいいですね。

④剪定に迷ったら切る

バラは冬に剪定を行います。


剪定という作業は非常に奥が深く、切り方によって結果がかなり変わってきます。
どの枝を切って、どの枝を残すのかも、最初のうちは分かりません。
「ここは切ったほうがいいのかな?いやしかし切り過ぎか?」と悩むこともしばしば。
剪定=面倒くさいとなってしまうのもわかりますよね。

私も最初は迷ってしまって、かなり時間がかけて剪定していました。
しかし!数年を経てやっと極意がわかりました。


それは、結構切ってしまって大丈夫ということです!
はじめのうちは切りすぎが怖くてなかなか切れないものです。
が、大丈夫!全然問題なし!切り過ぎ位がちょうどいい!



それに万一切り過ぎても、株は枯れませんから(笑)
変わるのは次の年の樹形と成長具合だけですよ~。
もっと気楽にバンバン切ってOK~。

切る→育てる→切る→育てるを繰り返して、そのバラに合ったちょうどいい剪定具合がわかってくるものなので、迷ったらどんどん切るが正解です。

⑤夏の姿は気にしない

これまでの私のズボラお世話だと、バラは夏に丸裸になります。
最強クラスの強健種じゃない限り、暑さにやられて葉が落ちてしまうのです。


でも大丈夫です。

秋になれば涼しくなって、勝手に復活してくれるので問題なしです。
そもそも真夏にバラの元気な姿を保つのはかなりの労力を使います。
なのにバラって夏はそんなに花が咲かないんですよ?
労力に見合わないと思いませんか?

ならばいっそ、夏の間はバラは諦めて、その他のガーデニング植物を楽しめばいいんですよ。



夏のバラの元気な姿は捨てて、世話をしない気楽さを選択しましょう!

真にバラを愛する方々のお叱りは覚悟の上で、このくらいの手抜きが私にはあっています。
夏の姿さえ気にしなければ、やるのは冬剪定・春の消毒&花がら切りだけなので楽なものです♪


まとめ 

どの程度バラを美しく育てるかによって、お世話の仕方はガラっと変わります。
バラは手を抜こうと思えばいくらでも手抜きが出来る植物です。

私のようにズボラな方バラは咲かせたいけど世話するのは苦手な方

一緒に超手抜きでバラを育てて見ませんか?


バラを買うなら、こちらのお店!
楽天市場にも出店しているバラの専門店です。
品種がとても多く品質もしっかりしていて、とてもおすすめです。

バラの家


ガーデンローズに飽きたらこのお店!
普段見かけない切り花品種のバラを販売してくれています。

森農園ネットショップ
ガーデニングバラ
スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク
こそぶろ